めざすは卒!家計簿。家計簿いらずの家計管理法・All About

家計簿が苦痛ならほかの方法を

 

お金を貯めるために必要なものは?と聞くと、家計簿と答える人もいるでしょう。
しかし、正直なところなかなか面倒で家計簿を習慣化できないという人もいるのではないでしょうか。

家計簿は家計管理を行うためには有効な手段である一方、
忙しい中、毎日の支出を細かく管理するとなると大きな負担になってしまいます。
家計簿は日々の支出 を記録しトータルの数字を出していくため、
継続できないと家計簿が中途半端に終わってしまい、結局、挫折の要因になるのです。
そんな挫折を味わっている人は、他のやり方で管理してみませんか。

意外なことにお金を貯めることができている人の中には、家計簿をつけていない人も多くいます。
家計簿をつけていなくても、お金をしっかりと貯めることができればどんな方法でもいいわけです。

ではどのようにしたら家計簿なしに管理できるのでしょうか。
ここでは家計簿をつけていなくても、お金が貯められている人のやり方をご紹介しましょう。

 

ここで紹介するのは3つです。

1.レシートで管理する
2.年間の大きな支出だけを把握する
3.使ったお金より貯まったお金に注目する

それぞれの方法をみていきましょう。

 

all_about_link