ライフプランをたてよう

前回のコラム、理想の家計の割合はでは、理想の家計の割合について書きました。
中には費目(=家計の項目)を並べて見直してみても、どうしても貯められない、という方もいらっしゃるかもしれません。

私が受ける相談の中にも、ご自身の家計をかなり研究されているにもかかわらず、なかなか貯蓄がふえないケースもあります。
お金が貯められない生活がずっと続くのかと不安になるかもしれません。でも安心してください。もしかすると今があなたの人生の中で”最もお金がかかる時期”なのかもしれません。

今後の生活に、いくらお金がかかるのか?子どもを大学まで通わせるのに今の収入で大丈夫なのか?
そんな不安に応えるものが『ライフプラン』です。

ライフプランとは、「3年後位には家を買いたいな」「10年後にはこの子も大学に入るのか」といったこれからのイベントを未来年表に入れて、この先のお金の流れを見ていくものです。

これから数回に分けて、ライフプランを立てる方法をコラムで紹介していきます。

こちらの記事に続きます。