【FP事務所アイプランニングだより 第21号】新型コロナウイルスの支援策

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの飯村久美です。

新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、都内では外出の自粛要請が出ました。
これからどうなっていくのか不安な日々を過ごしている方も多いと思います。

国は次々と支援策を打ち出しています。

メルマガの本文で支援策をまとめましたので、支援が必要な方は確認し、活用できるものは活用しましょう。

このような中でも助け合いの精神が生まれています。

外食チェーンのワタミは、休校になった小学生・中学生・高校生の子供がいる家庭に、配送料の200円のみで無償でお弁当を宅配しています。

またNTT東日本は、テレワークを導入する企業や休校となった学校向けに、テレワーク導入支援/学習支援クラウドサービスを無償で提供するようです。

国全体が一丸となって、目に見えない敵に打ち勝っていきたいですね。

ワクチンや治療薬の開発は国境を越えて情報を共有し合っているとのこと。

私たちも冷静になり、手洗いうがい、不要不急の外出自粛などを行い、感染予防につとめてピンチを乗り切りましょう。

一刻も早い終息を願うばかりです。

◆━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
1.新型コロナウィルスに対する様々な支援策
2.ソフトバンクのCMで教育費の監修協力をしました
3.「お客様の声」ご紹介
4.Diamond Music Tourのラジオ番組にゲスト出演しました
5.徳島新聞の金融特集に取材記事が掲載されました
6.4月1日よりローソンにて書籍が並びます
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■————————————————————■
1.新型コロナウィルスに対する様々な支援策
■————————————————————■

現時点での情報であり、日々変わっていますので利用する際は最新情報をご確認ください。

【新型コロナウィルス感染症による小学校休業等対応支援金(個人で仕事を請け負っている保護者向け)】

◇2月27日から3月31日の間において、小学校の臨時休校に伴い、個人で仕事をすることができなくなった保護者に1日当たり4,100円を支給。申請期間は6月30日まで。
学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター:0120-60-3999

https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000609295.pdf

【新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 (労働者を雇用する事業主の方向け)】

◇小学校の臨時休校に伴い、有給(賃金全額支給)の 休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対する助成金制度。最大8330円が事業主に支払われる。

https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000609294.pdf

【新型コロナウィルスに関する地域の補助金・助成金・融資の情報まとめ】

https://j-net21.smrj.go.jp/support/tsdlje00000085bc.html

【経済産業省「新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ」】

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

経済産業省のパンフレットには下記のような案内があります。

<融資/一般>
無利子・無担保融資
-新型コロナウイルス特別貸付
-商工中金による危機対応融資
-特別利子補給制度
など

<融資/生活衛生関係>
融資制度一覧
無利子・無担保融資
-生活衛生新型コロナウイルス特別貸付
-特別利子補給制度
など

<雇用関連>
雇用調整助成金の特例措置
小学校の臨時休業に伴う保護者 の休暇取得支援(労働者に休暇 を取得させた事業者向け)
小学校等の臨時休業に対応する 保護者支援(委託を受けて個人 で仕事をする方向け)
個人向け緊急小口資金等の特例
など

<厚生年金>
厚生年金保険料等の猶予制度

<税の申告・納付>
税務申告・納付期限の延長
国税の納付の猶予制度
地方税の猶予制度

<電気・ガス料金>
電気・ガス料金の支払いについて

<テレワーク>
テレワーク導入支援策

■————————————————————■
2.ソフトバンクのCMで教育費の監修協力をしました
■————————————————————■

私立中学を受験するといくらくらいかかるのかを試算しました。

上記のサイトの一番下にCMのリンクが貼ってあります。

MEGUMIさんがお受験ママをコミカルに演じていて、思わず笑ってしまいますよ。
映画「万引き家族」にも出ていた城桧吏君もかっこいいです。

https://www.softbank.jp/mobile/special/kakei-otoku/

■————————————————————■
3.「お客様の声」ご紹介
■————————————————————■

~やはり第三者のプロの方からの「客観的なお金の診断」は必要。「ココロの診断」でもありました。東京都在住 Hさんより~

先日は親身になってご相談にのっていただきまして本当にありがとうございました。
先生との出会いは、昨年の「マネーセミナー」でした。

(中略)

今まであまりにも仕事ばかりに没頭し、忙しさにかまけて(これも言い訳)毎月のお金の管理さえもお恥ずかしながら全くできておりませんでした。

多忙のストレスを洋服などの買い物で代替え行為をすることで解消していたので、当然きちんとした将来の貯蓄も不安だらけ・・。

でも、具体的にどうしら良いのか?目標もみえずモチベーションがわかない日々でした。

さすがに老後資金も現実味をおび、”お金&貯蓄コンプレックス”の固まりでしたが、先生とのお話が進むたびに頭の中がどんどんスッキリと整理されていくのが分かり本当に受講して良かったです。

「もっと早く受講しておけばよかった・・!」と後悔の念にかられる位でした。

やはり第三者のプロの方からの「客観的なお金の診断」は必要。「ココロの診断」でもありました。

社会人にもなると家族にさえもお金のことは話せなくなるのが現実で、一人で不安を抱えてしまいがちです。

まさに私もそうでしたが、”お金の整理とココロの断捨離”ができてはじめて「貯蓄=お金の管理=安心」ができるのだと(遅すぎますが)本当に痛感しました。

「今からが将来貯蓄の第1歩!だから大丈夫!」という先生の数々のお言葉に励まされ「ぼんやりした不安」も「先生の”具体的な”アドバイス」によってすぐに解消。

年齢的にもかなり恥ずかしかったのですが「貯蓄が苦手」という自分のコンプレックスを克服できるきっかけを作ることができました。

(後略)

本文はこちら

https://www.fp-iimura.jp/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0/%e5%80%8b%e5%88%a5%e7%9b%b8%e8%ab%87/2822

■————————————————————■
4.Diamond Music Tourのラジオ番組にゲスト出演しました
■————————————————————■

ボイストレーニングでお世話になっているDiamond Music Tourのラジオ番組で、パーソナリティ鈴木安子さんにお呼びいただきゲスト出演しました。

この春の旬のネタ「自転車保険」と「確定申告」の話。そして、共通の趣味である卓球やコーチングの話にもおよびました。

ゆるゆると楽しくお話させていただきました。よかったら聴いてください。

http://chocochoco-a.seesaa.net/article/474294653.html?1585457828

■————————————————————■
5.徳島新聞の金融特集に取材記事が掲載されました
■————————————————————■

3月8日徳島新聞の最終面に、取材記事「先行き不透明な今こそ考えたい
『ライフプラン』と家計と資産を守る方法」が掲載されました。

■————————————————————■
6.4月1日よりローソンにて書籍が並びます
■————————————————————■

ローソンで拙著『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』が発売されます。

軽く読めて、すぐに実践できる技が満載です。
よかったらお手にとってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アイプランニングではLINEやZoomを用いた遠隔面談も行っております。
マネーのご相談ごとがございましたらお気軽にご連絡ください。

くれぐれもご自愛ながらどうぞお元気でお過ごしください。