話してみてすっきりしました。ちょっと将来が見えた感じです。神奈川県 Y様

kanagawa-y-samaありがとうございました。

私は長年、扶養の範囲内でパートをしてきました。社会保障や税金、保険などは夫や勤務先任せで、正直、ちんぷんかんぷんです。

教育費用で少し収入を増やしたいと思いましたが、主婦の立場で、どのくらい働くことが自分のベストなのかがわからないままでした。

ベストな状態って仕事の内容、理想像といった思いも大切ですが、お金や家事時間とのバランスもとれていて、“ベスト”だと思うのです。しかし、その計算が面倒と二の足をふんでいました。

パート先や仲間にききながら、扶養の範囲に抑えるためにパート時間を調整してきたけど、結局お互い素人。どんぶり勘定感がぬぐえない。なんだかもやもやするなぁと思いつつ続けてきました。

今年、厚生年金の制度が変わるとか!この機会にこのもやもや感を払拭して、気持ちよく働きたい。ならばプロに相談してみよう!と思った次第です。

飯村さんにお願いしようと思ったのは、わからないことは「わからいない」と素直に言えそうだったから。そうしないと話ははじまらないけど誰にでもそうは言えないですよね。

それなら笑顔で受け止めてくれそうな飯村さんがいいなと思いました。

話してみてすっきりしました。計算すると、実はもう少しパートの時間を増やしてよいことがわかりました。仕事の話をきいてもらううちに将来的には扶養の範囲をこえて、年収を増やしてもよいなと思いました。ちょっと将来像が見えた感じです。

これからも身近な知恵袋になっていただけるとうれしいです。