新型コロナウイルスによる家計への影響。20年4月総務省「家計調査」より

20年6月5日、総務省による20年4月の家計調査が公表されました。

今回の調査結果は、政府による緊急事態宣言の影響が大きく数字に反映された結果となり、非常に厳しい数字になっています。

減少幅は、過去最大で消費支出は前年同月比で▲11.1% 前月比で▲6.2% です。

支出金額は267,922円で前年同月比と比較して▲33,214円です。

消費支出2018年4月〜2020年4月

消費支出2018年4月〜2020年4月

(総務省「家計調査」2018年4月〜2020年4月の2年分のデータをグラフ化)

各費目別の変化を総務省の公表資料を元に、下記のようにグラフ化しました。

前月に引き続き、「被服及び履物」「教育」「教育娯楽」「その他の消費支出」で大きな減少が見られます。

総務省家計調査2019年4月分と2020年4月分のデータをグラフ化

(総務省「家計調査」2019年4月分と2020年4月分のデータをグラフ化)

 

特に「旅行」「外食」の支出は90%以上の減少になりました。

例年であれば、ゴールデンウィークによる旅行の費用も減り、巣ごもり支出が増えた様子が数字からも読み取れます。

家計の比率の変化を2019年4月と比較しました。

費目別家計の割合の変化 2019年4月vs2020年4月

費目別家計の割合の変化 2019年4月vs2020年4月

(総務省「家計調査」2019年4月分と2020年4月分のデータをグラフ化)

https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.html