【FP事務所アイプランニングだより 第66号】安易なサブスク契約にご用心

こんにちは!
アイプランニングの飯村久美です。

今日から7月ですね~! 2024年の後半がスタートです!!

なんと、今月は開運日がとても多いのだそうですよ!

7月1日(月)寅の日
7月3日(水)辰の日
7月5日(金)一粒万倍日
7月6日(土)新月
7月8日(月)一粒万倍日
7月13日(土)寅の日
7月15日 (月)辰の日
7月16日 (火)巳の日
7月17日(水)一粒万倍日・大安
7月20日(土)一粒万倍日
7月21日(日)満月
7月25日(木)寅の日
7月28日(日)己の日
7月29日(月)天赦日・一粒万倍日・大安

中でもスペシャルな開運デーが7月29日とのこと!

物事がスムーズに進む天赦日、物事を始めるのに適した一粒万倍日、そして大安です。

聞いただけでもすごそうですね。

日頃、占いや暦などにあまり関心が高くない私ですが、こんな風に開運日がたくさんあると聞くと、わくわくしてきます!

せっかくなので、7月29日は何かにチャレンジしてみようかなと思います。

何をやってみようかなぁ (*^-^*)

Have a Good & Nice & Happy Day!!

◆━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
1.本日、「かんさい情報ネットten.」に出演します!

2. コラム「安易なサブスク契約にご用心」

3.お客様の声

4.活動報告

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■————————————————————■
1.本日、「かんさい情報ネットten.」に出演します!
■————————————————————■

本日、読売テレビ「かんさい情報ネットten.」に出演します。

値上げの夏を乗り切るための「レジャー費の節約」や「エアコンの節電方法の新常識」をお伝えする予定です。

先日、激安ショップのロケに行ってきまして、お得情報満載でお届けします。

関西方面にお住まいの方、是非、ご覧ください。

■————————————————————■
2.コラム「安易なサブスク契約にご用心」
■————————————————————■

皆さんは「サブスク」を利用していますか?

サブスクとは、サブスクリプションの約で、定額を支払うことにより一定期間サービスを利用できることをいいます。主に3つのタイプに分類されます。

1.デジタル系サブスク

<コンテンツサービス型> 動画見放題、音楽聴き放題
<オンラインサービス型> オンライン受講

2.非デジタル系サブスク

 <一般定期購入型> 化粧品、新聞や雑誌の定期購読
 <定額レンタル型> 洋服、ジュエリー、シェアオフィス
 <リ ー ス 型> 自動車、高級家具、アート

3.その他サブスク

 <インフラ型> 携帯電話、インターネット回線、交通機関の定期券
 <保 険 型> 保険の補償

サブスクは一見、便利なサービスに見えますが、注意点もあるんです。

例えば、サブスクの契約では、無料やトライアルなど一時的にお得なサービスを受けられるものがあります。しかし、お試し期間中に解約をしなければ自動的に有料プランに移行し、気が付かないうちに定期的に月額料金が引き落とされていることも多いようです。

また、始めは積極的に利用していたものの、時が経つにつれてサービスを利用しなくなり、解約をせずにそのまま継続してお金を払い続けているケースもあります。
私のお客様の中には、同じサブスクのアカウントを3つ作っていて、そのことに長い間、気が付かなかった方もいらっしゃいました。

独立行政法人国民生活センターによると、2021年以降、毎月約500件の相談が寄せられ、特にWEBの申込みにおけるトラブルが増えているとのことです。

相談事例を見てみましょう。

<ケース1>20代女性Aさん

10日間の無料体験で英会話レッスンのアプリをダウンロードし、退会したつもりが継続課金になっていた

→無料体験の広告を見てアプリをダウンロードし、数日間利用した。退会手続きの案内がなかったため、アプリを削除したので解約したと思っていた。しかし、クレジットカードの明細書を見たら利用料として3万円が引落しされており、事業者に確認すると、月5,000円の6か月分だと言われた。継続したつもりはないので返金してほしい。

<ケース2>60代男性Bさん

通販サイトの有料会員のまま解約できない

→クレジットカードの解約手続きを行ったところ、通販サイトの年会費1万円が毎年引落しされていた。有料会員の記憶がなく、今まで明細書も確認していなかった。登録日やアカウントもわからず通販サイトに連絡したら「登録しているメールアドレスを送ると解約できる」と言われた。アドレスがわからないと伝えたが、電話では他に手段はないとのこと。どうしたらよいのか。

<ケース3>50代女性Cさん

衛星放送局の解約を忘れて、利用しないまま請求された

→ケーブル業者が衛星放送局を1か月間無料で視聴できると工事を行った。興味はなかったが、無料だからと契約した。その後、視聴しないままクレジットカードの引落しに気付かなかった。8か月後に視聴料として毎月2,500円の引落しがあったことがわかり、すぐにサイトで退会したが、契約期間中の利用料は戻らない。一度も見ていないのに損した気分に。

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会のガイドラインによると、事業者には下記のような義務があるようです。(抜粋して掲載)

第4条 契約前における事業者の義務
「特に対象サービスを提供する事業者は、消費者が過剰な料金を負担することのないよう注意して、月額利用料金の累計支払額等の事項を表示しなければならない。」

第5条 契約期間中及び契約満期時における事業者の義務
「事業者は、消費者に対し、契約満期時において、少なくとも満期日の2週間前までに、契約の満期日を通知するとともに、契約終了又は契約更新にかかる手続や内容などについて通知しなければならない。」
「契約期間の定めのないサービスを提供する事業者は、契約日から1年が経過する日ごとに、毎年、当該日時点での累計支払額(見込額を含む)を、消費者に対し通知しなければならない。」

こんなはずではなかった!ということが起こる前に、注意するべきポイントをチェックしてみましょう。

1.申込む前に、契約内容をきちんと確認する
2.「無料体験」「無料トライアル」の広告は、細心の注意をはらう
3.利用していないサービスがないか、支払明細などでチェックする
4.解約する場合は、手続き方法を確認する
5.もしトラブルがあった場合は、消費者生活センターに相談する

相談の電話窓口=消費者ホットライン 「188(いやや)」

サブスクを契約中の人は、本当に必要なサービスか、利用していないサービスはないか、これを機に見直してはいかがでしょうか。

■————————————————————■
3.お客様の声
■————————————————————■

先日、スポット相談を受けられたT様よりご感想をお寄せいただきました。

・・・
今日は本当にありがとうございました。
老後について漠然とした不安がずっとありました。
目の前にあるお金(充分だと感じられる金額)を見ても、それをこれからの生涯にどう振り分けて良いか、不測の事態が起きたらどうすれば良いのか、本当に足りるのか(死ぬまで生活できるのか)、そんな事がずっと頭の中にあり もやもやしていました。
ですが 今日 先生とお会いして、とっておくべきお金と、使っても良いお金の具体的な金額が判り、また少しでも無駄がなくなる様、お金が増やせる様 アドバイスをしていただき、これから まず何をすれば良いかが判り、もやもやが消えていきました。ありがとうございました。
さっそく明日から 教えていただいたことについて行動にうつそうと思います。

頂戴したキャッシュフロー表、お送りいただいた見本をみながら数字をうめていこうと思います。パズルをはめていくみたいで楽しくできそうな気がしています。
今日一度きりではなく、また不安があればご相談させていただく事ができると知って本当に心強く思っております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
これからますます暑くなります。どうぞお体大切に、ご自愛ください。
・・・・
T様、この度はご縁をいただきまして、ありがとうございました。これからも応援しています!

■————————————————————■
4.活動報告
■————————————————————■

・6月21日J-WAVE「LOGISTEED RADIONOMICS」で、FP資格や仕事について佐々木久美さんと対談させていただきました。

・6月28日J-WAVE「LOGISTEED RADIONOMICS」に出演し、税についてお話させていただきました。

・6月20日発売「女性セブン」で「貯まる財布」について取材協力いたしました。

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

梅雨の時期ですが、どうぞお元気でお過ごしください。

FP事務所アイプランニングでは、ご相談を承っています。

時間や場所を選ばない「オンライン相談」をご活用ください。
https://www.fp-iimura.jp/online-consulting

▼感想やご意見がありましたらこのメールにご返信ください。

▼事務所だよりが不要な場合は、下記より登録の解除をお願いいたします。

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆
発 行:FP事務所アイプランニング
H P:http://www.fp-iimura.jp/
Facebook:https:/

/www.facebook.com/FP事務所-アイプランニング-280991875381320/
Copyright(C)FP事務所アイプランニング
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

Follow me!