『「しまった!」を避けるには絶対に良い』 K様

契約中の保険商品を継続すべきかどうか悩んでいました。
商品の特徴や、メリット/デメリットを中立の立場で教えていただいたことで、
どうすべきか自信をもって判断することができました。

最初に必要な保障額のシミュレーションを一緒にしてもらいました。
このとき初めて、現在の資産に加えて、公的な保障と企業の保障で足りない分を保険などでまかなう、
というやり方を知りました。

これを知らなかったら、超過な、あるいは不足な保険を選んでしまったかもしれません。
適切な保険商品や保険料を選んだり、そもそも保険を使うかどうかの判断のためには、
ライフプランのシミュレーションが欠かせないですね。

保険、投資、家計など、我流でやることもできると思いますが、
中立な専門家にトータルで適切なアドバイスをもらいながらやった方が、
ムリ/ムダや、後から「しまった!」を避けるには絶対に良いと実感しました。