「相談を機に、お金に対する意識も変わりました」品川区 M.I様

 

voice_mi

2年程前に、家計のやりくりに悩み、飯村先生のところに相談に行きました。
先生には、我が家のお金のやりくり全てを見ていただき、アドバイスをしていただきました。
内容はとても具体的で細かく、電気の契約アンペアを10アンペア低くするとか、生活費に1万円を予備費として入れておくとかです。
毎月の収支はもちろん、一年をみて必要な経費なども予算に入れるようにとアドバイスをいただきました。
もしかしたら、自分でも同じような事を考える事ができたかもしれませんが、「FPの飯村先生」からアドバイスをいただくのと、自分で考えるのでは、大きく違ったと思います。
自分だけでは、考えるだけで終わってしまいそうです。
実際、アドバイスをいただいても、すぐに実行できなかった事もありました。
しかし、心のどこかで「飯村先生と約束をしたし、やらなきゃな・・・」という気持ちがいつもあり、約1年かけて少しずつ改善できました。
またこの相談を機に、お金に対する意識も変わりました。
それまでのアバウトな金銭感覚がなくなり、「本当に必要なものにお金を使う」ことの大切さを感じるようになり、有意義にお金を使えるようになっていきました。
「必要なものにお金を使う・貯める」「自分の人生を楽しむためにお金を使う」。
これは、私が飯村先生の考え方でとても好きなところです。
それまでお金を“使う”ことに意識のもたなかった妻も、先生のお話を聞き、意識が変わりました。
今回は、子どもも増えたので、改めて家計を見直し、長期的なライフプランを計画するために、再度飯村先生のところに相談に来ました。
相談するのは、それなりの出費がありますが、将来の事を考えると、とてもコスパの良い投資だと思います。
専門家の目から、人にはあまり相談できないお金のことをしっかり見てもらい、自分の人生を豊かにするためにアドバイスをもらうのはとても良い事だと思うようになりました。
今後も節目で相談に伺おうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。