こういう状況の下、人生の「トリセツ」が欲しいと思い、夫と二人で先生の「ライフプランシミュレーション」をお願いしました。東京都K様

k-letter

四十才を過ぎて夫の給料は頭打ち。子供の教育費は年を追うごとにふくらむばかり。借家もだんだん手狭になってきた。こういう状況の下、人生の「トリセツ」が欲しいと思い、夫と二人で先生の「ライフプランシミュレーション」をお願いしました。結論を先に申し上げれば、シミュレーションが終わった後には、本当に目の前の霧が晴れるような気持ちになりました。

 第一に、先生は非常に丁寧に私たち家族の置かれた状況に耳を傾けてくださいました。先生の気さくなお人柄ゆえに、私たちからも将来どんな生活を送りたいか、子供達にどんな教育を与えたいか、そういったことを気兼ねなくお話しすることができました。

 第二に、その上で先生は白板や図表も使いながら、私たちの将来のお金の流れについて、わかりやすく説明してくださいました。私たちがすぐに理解できないようなことがあるときには、粘り強く、ときには表現を変えながら説明してくださいました。

 第三に、そして最後には、どこでどの程度の支出が可能なのか、また、あり得るべき大きな出費に備え、どの程度貯蓄をしておくべきなのか、様々な仮定を置きながら詳細に説明してくださいました。

 長い人生ですから必ずしも「ライフプランシミュレーション」通りにはいかないと思いますが、飯村先生に与えていただいた「航海図」があれば、これまでよりも自信を持って人生を歩んでいけそうです。飯村先生にご相談させていただき、本当によかったと思っています。

 飯村先生、色々と本当にありがとうございました。