夢・希望・計画が盛り込まれた『実現可能な』私たちだけの未来予想図が完成しました。 大田区在住 GS様

ライフプラン体験記
妻と二人で飯村先生のライフプランサービスを受けました。
私たちは会社を経営しているのですが、会社経営の中では、常々、売り上げ目標やビジョンなどを明確にし、社員を導いてくことに執着しています。
ビジョンを明確に持って会社経営をするのと、そうでないのでは
軌道のある飛行機に乗って目的地に向かうのと、(実際は無いと思いますが)無軌道な飛行機に乗って、どこに辿り着くかわからない、ともすれば海に不時着しちゃうかもしれない状態と同じことだと思っています。
自営業というのは不安定で、いつどうなるかわからない状態。だからこそ、ビジョンや計画は必要なものだと思っています。
その反面、いざ、個人の生活となると途端に無頓着になってしまう自分が居ます。
あるとき、ふと『個人の生活にもビジョンや目標計画があったほうがいいのではないか?』と思い、ライフプランの門を叩きました。
家庭生活においても、
“こんな一生を送りたい!”
“こんな家族でありたい!”
“お金を貯めて〇〇したい!”
“自分(達)にとっての自己実現ってなに?”
“何かあっても家族を守りたい”
こんなことを、妻や家族と共有し、一緒の夢を描き、愛する家族と歩んでいきたい・・・
そんな思いでした。
お金の計算以前に、ライフプランを通じて私の思いや妻の思いを互いに棚卸しし、シェアすることから始まりました。
お金はただの道具にすぎません。
一番大事なのは、お金を使って何をどうしたいかだと思います。
妻と語らう将来計画や考えのカミングアウトはとてもワクワクし、楽しい時間でもあります。
一緒に出しあって、思いや夢を理解し合うことによって次のステージへ、、、
“じゃ、お金どうすんの? (笑)”お金という道具をどう稼いで、どう使っていくのか?
というステージに突入しました。
給料や自分の年齢、金融資産、キャリアビジョンなどを厳しめに盛り込み
そこに家族の生活(ハウジングや生活費、子供の学費、私の呑み代(笑)など)をクロスさせ・・・
その結果、できることやできないこと、または、何かを改善すればできることなどが浮き彫りになりました。
【思いと現実の見える化】と言えるかもしれません。
思いもよらぬ改善案が出てきたり、その逆で、『え?そんなにかかるの?知らなかった―』なんてこともあります。
でも、それでいいと思います。知らなかったら後で冷や水を飲むところ、事前に予期できるんですから、、、転ばぬ先の杖。
そんなお話を重ねながら、夢・希望・計画が盛り込まれた『実現可能な』私たちだけの   未来予想図が完成しました。
———————————————–
どうせ一度の人生
妻と出会ったのも千載一遇
かわいい子供達が私たちの子として生まれてきてくれたのも意味がある
だったら、思い切ってやりたいことは全部やって死のう!
愛する人と一緒に、人生という名のアドベンチャーを楽しもう!
きっと計画通りにはいかないかもしれない
でも、辿り着く場所を一緒に決めて一緒に切り開いていこう!
そのプロセスをともに歩こう!
————————————————
計画なんて立てても・・・どうせ上手くいかない。
そんなふうに思う方も多いと思います。
それ、正解です!
計画通りになんてならないのが人生でもあるのですから。
でも、計画という名のコンパスがあると、『計画よりもこの位ズレてる』ということがわかり、対策が立てられるのだと思います。
ずれたらまた、そこから修正する。
計画と、そこから離れている距離が解れば修正できるんですね。
それと、計画だって、時々見直して変えたってかまわないと思います。
もちろん家族の環境や収入、夢なども刻々と変化するわけですから・・・
でも一度そのたたき台を作っておけばそこから微調整するだけなので簡単。
私たちは3年に一度程度、“今までの答え合わせ”と“これからの計画の確認”の為にこのライフプランのお世話になっています。
————–今日という日は 過去の最終日でもあるし 未来第一日目でもある——-
そんなふうに思って、日々、張りのある生活を送っています。
こう思えたのも飯村先生とライフプランのおかげです。
先生!また3年後、お願いしますね。
~大田区在住 G.S~