中立な立場のFPさんに見て頂く意味は、大きいと感じております。神奈川県 SNさま

10年ほど前に組んだ生命保険について、家族構成に合った見直しをしたく相談しましたが、

最終的には保険構成の見直し、資産ポートフォリオの組み方、年金対策についてアドバイスを頂き、ありがとうございました。

私は金融取引をするときにはまずは自分で勉強し、次に営業マンの説明を聞いた後で、医療でいうところのセカンド・オピニオンを求める相手としてFPさんに相談することにしています。

というのも当然ではありますが、保険の営業マンは自社の商品を売りたいのが当たり前なので、その商品の良い点をメインに説明し、悪い点は聞かれるまで答えないと思っているためです。

ですので 自分では気づいていない提案に潜むメリット、デメリットをハッキリさせるために、 飯村さんのような中立な立場のFPさんに見て頂く意味は、大きいと感じております。

おかげさまでメインの課題であった生命保険については、保険会社担当者が組んだプランだと若干、過大な保障となることと、また自分の考えていた方針では医療費の保障(医療保険)に不安があることが理解できました。

また保険以外の金融資産の配分についても、自分自身でも配分の悪さを感じていたのですが、どのような商品に投資するのが良いか具体的なビジョンがなかったので、納得のいくアドバイスを頂くことができました。

今後、iDeCo、個人向け国債、NISA、ふるさと納税などを活用していきます。

資産の状況は、自分の家計環境だけでなく外部環境によっても変わるので、健康診断のように定期的にご相談するのが良いかなと思っております。 今後ともよろしくお願いいたします。