【FP事務所アイプランニングだより 第37号】 新規で作る通帳、有料化の動き

こんにちは。
アイプランニングの飯村久美です。

2021年最初の事務所だよりになります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

大型寒波の到来で、雪国の地域では車が立ち往生するなど大変な状況が続いていますね。

雪害など自然災害で損害を被った場合、「雑損控除」が受けられる可能性があります。

雪かき用のスコップなど災害に関連した支出の領収書はとっておいてくださいね。
(次号以降のコラムで「確定申告」についてお伝えする予定です)

被害が少ないことを願っています。

年明けから緊急事態宣言が出され、もうしばらくガマンが続きますが、寒さにもコロナにも負けずお元気でお過ごしください。

◆━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

1.コラム『新規で作る通帳、有料化の動き』
2.1月15日(金)TOKYO FM「Blue Ocean」に出演します
3.1月17日(日)「資産運用EXPO」に登壇します
4. メディア出演・取材された記事のご紹介

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■————————————————————■
1.コラム『新規で作る通帳、有料化の動き』
■————————————————————■

●通帳有料化の背景

これまで銀行で口座開設をすると、無料で通帳を発行してくれました。
しかし、大手の銀行から、紙通帳の発行を有料化する動きが出てきました。
紙通帳には、1口座、年間200円の印紙代がかかるなど、管理に多くのコストがかっています。
近年の銀行の財政は悪化しているため、今後は通帳がデジタル化していく方向にあります。

●みずほ銀行

1月18日より新規で口座を開設する、または通帳を繰越す場合、「通帳発行手数料」がかかります。
それに伴い、通帳を発行しない口座「みずほe-口座」と最大10年間の取引状況が確認できる「みずほダイレクト通帳」の新しいサービスが始まります。

<通帳発行手数料>
1冊1,100円(通帳発行、繰越ごと)
※みずほマイレージクラブSステージの人は、繰越手数料が無料に

<手数料の対象外>
2021年1月17日までに口座を開設したもの
・70歳以上(通帳を発行、繰越時点の年齢)

●三井住友銀行

(1)4月1日より新規で口座を開設する場合、紙通帳の手数料がかかります。
対象は普通預金口座です。

<紙通帳の手数料>
年間550円

<手数料の対象外>
・18歳未満、75歳以上

(2)4月1日より口座やデジタルの利用状況によって手数料がかかります。
対象となるのは次の要件をすべて満たした場合です。

・SMBCダイレクトの利用設定をしていない
・2年以上入出金がなく、残高が1万円未満

<手数料>
年間1,100円

<手数料の対象外>
・18歳未満、75歳以上
・同じ支店で定期預金、外貨預金を持っている

●三菱UFJ銀行

紙の通帳から「Eco通帳」に切り替えるキャンペーン((2020年11月26日~2021年3月15日まで)を開催しており、先着10万人にもれなく1,000円プがプレゼントされます。

●デジタル通帳のメリット、デメリット

◇メリット
・通帳の紛失リスクがない
・ATMで記帳せずに履歴が確認できる
・24時間対応できる
・手数料などが優遇されている

◇デメリット
・セキュリティーが心配
・紙の通帳は利用できない
・取引履歴が一定期間の制限あり

銀行もデジタル化が進んでいますね。
手数料がかかるのは、あくまで新規に口座を開設した場合。既存の口座には手数料がかからないということです。

これからは一定期間利用がなかった場合にも、手数料を取る銀行が多くなりそうです。
(りそな銀行では、取引が一定期間なかったり他の条件を満たしていない場合に、年間1320円の「未利用口座管理手数料」がかかります。新規で開設する口座が対象。)

この機会に、通帳は必要な数だけに整理してみてはいかがでしょうか。

今後はデジタル通帳になっていくので、紙の通帳への記帳は貴重になっていくかもしれないですね(笑)

■————————————————————■
2.1月15日(金)TOKYO FM「Blue Ocean」に出演します
■————————————————————■

1月15日(金)10時25分頃~、TOKYO FM『Blue Ocea「おさいふ相談室」』に出演します。

今回のテーマは「食費の考え方」についてです。
食費節約のポイントもお伝えします。

よかったらお聴きください♪

■————————————————————■
3.1月17日(日)「資産運用EXPO」に登壇します
■————————————————————■

1月17日(日)15時30分~ 東京ビックサイトで開催される「資産運用EXPO」で
「人生100年時代、老後破産しないためのお金との付き合い方」をお話します。

https://reed-speaker.jp/Seminar/202101/asset/top/

老後破産という言葉を聞くと不安になる方も多いと思います。
様々な家計の相談を受けていると、収入が多くても老後破産のリスクが高い人、収入が少なくてもリスクが低い人がいます。
セミナーでは上手にお金と付き合っていくための5つのポイントをお伝えします。

このような状況下ではありますが、感染対策はしっかりされるようです。

ご来場いただいた皆さんに満足してもらえるよう精一杯のぞみたいと思います。

■————————————————————■
4.  メディア出演・取材された記事のご紹介
■————————————————————■

●1月6日東京新聞

「火災保険、賢く選びたい 一括は割安/水災確認を 専門家にポイントを聞く」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/78460

●「GLOW 2月号」

「『家計管理ポーチ』でお金を見直し、賢く貯めるテク」が5ページにわたって特集されています。

付録の「家計管理ポーチ」も監修させていただきました。
ゴールドで可愛い仕上がりになっています♪

●「マリソル 2月号」

「アラフォーが知っておくべきマネーのこと」で「固定費の見直し」について解説しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

FP事務所アイプランニングでは、ご相談を承っています。
時間や場所を選ばない「オンライン相談」を是非ご活用ください。

https://www.fp-iimura.jp/online-consulting

▼感想やご意見がありましたらこのメールにご返信ください。

▼メルマガが不要な場合は、下記より登録の解除をお願いいたします。
https://www.fp-iimura.jp/%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%a7%a3%e9%99%a4%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆
発 行:FP事務所アイプランニング
H P:http://www.fp-iimura.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/FP事務所-アイプランニング-280991875381320/
Copyright(C)FP事務所アイプランニング
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆