【FP事務所アイプランニングだより 第46号】 『今年から申請がしやすくなる「ふるさと納税」』

こんにちは。
アイプランニングの飯村久美です。

朝晩寒くなって参りましたね。

私ごとですが先日、父の四十九日を終えました。

この1か月半、父との別れを悲しむ間もなく、様々なことを決めていかねばならず
バタバタしていましたが少しずつ落ち着いてきました。

今まで葬儀に参列することはありましたが、家族として葬儀を取り仕切ることは初めてで、
こんなにもいろいろなことを決めていかないといけないのかと驚きました。

葬儀屋さんから葬儀に関わる意味合い等を説明されるほど
故人への最後の孝行になれば、と考えてしまいますが
全ての希望を叶えた葬儀屋さんの見積り額はとんでもない額になっていました。

FP の知識として葬儀の全国平均額を知っていたので
「平均額は200万円くらいでは?」とお話したところ、華美なものはシンプルなものにして、予算をあわせてくれました。

人生には様々なライフイベントがあり、それぞれに費用がかかります。

葬儀に関しては、突然のことで悲しみが深い中、また時間的余裕がない中で
いろいろ決めなくてはならないので、比較検討することがなかなかできません。

故人をしっかり送ってあげたいと思うとそれなりに費用はかさみがちになります。

前もっておおまかな相場を知っておくと、目安になるかもしれません。

また、自分がどんな送り方をされたいか、生前にエンディングノートなどに記入しておくと
残された家族が変な心配をせずによいと思いました。

今年も残すところ、1か月を切りました。

何かと慌ただしい師走ですが、ご自愛ながらお過ごしください。

◆━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
1.TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」で「今年から申請がしやすくなる
ふるさと納税」について解説しました

2.TBSラジオでバービーさんの「週末ノオト」でお金をテーマに対談しました。

3.「AbemaPrime」に生出演し、「年収960万円以下に子育て世帯に
一律10万円」についてディスカッションしました

4.新「アラフォーからのマネープランクリニック」が公開されました

.お客様からの声 

6.メディア出演・取材記事のご紹介 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■————————————————————■
1.TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」で「今年から申請がしやすくなるふるさと納税」について解説しました
■————————————————————■

119日のTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に出演し、「ふるさと納税」をテーマにお話しました。

ふるさと納税を行うとワンストップ特例制度(※)を選択しない場合は確定申告が必要です。

従来は、寄付をした自治体ごとに発行される「寄付金受領証明書」を保管し、確定申告の際に添付したり、何度もデータを入力したり・・・と面倒な作業でした。

これが、2021年分の確定申告からは、利用したふるさと納税サイトごとに発行される「寄付金控除に関する証明書」が1枚あれば、手続きができるようになります。

さらに、確定申告書には証明書に書かれている合計額をそのまま転記するだけで良くなったので、かなり楽にできるようになりますよ。

(※ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みのこと。
ふるさと納税をした自治体が5自治体までであり、もともと確定申告を行う必要のない人はこの制度を活用できます)

番組サイト内に、ふるさと納税のしくみや、お得なやり方を紹介した内容が記事化がされています。

当日の音声も聴くことができますので、よかったお聴きください。

https://www.tbsradio.jp/articles/46789/

■————————————————————■
2.TBSラジオでバービーさんの「週末ノオト」でお金をテーマに対談しました
■————————————————————■

1113TBSラジオ「週末ノオト」に出演し、バービーさんから寄せられるお金の様々な疑問についてお話しました。

あっという間の約30分。楽しかったです!

https://www.tbsradio.jp/articles/46988/

■————————————————————■
3.「AbemaPrime」に生出演し、「年収960万円以下に子育て世帯に
一律10万円」についてディスカッションしました
■————————————————————■

1113日「Abemaprime」に生出演しました。

テーマは「年収960万円以下の子育て世帯に配られる10万円の給付金」について。
実際、年収960万円世帯の手取り収入はどのくらいになるかを様々な家計でシミュレーションし、出演者の方とディスカッションさせていただきました。

隣にロンブーの淳さん、パックンが座られて緊張しましたが、様々な意見が出て盛り上がり、大変勉強になりました。

https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p3283

■————————————————————■
4.新「アラフォーからのマネープランクリニック」(動画)
が公開されました
■————————————————————■

AllAbout「アラフォーからのマネープランクリニック」がリニューアルしました。

世の中に蔓延するお金のヤマイを診断し、マネードクターが適切な処方箋を提案する番組です。

私も白衣姿で登場させていただいています。

冒頭、ドクターXを思わせるような演出もお楽しみください(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=8_EtNYTAOEo

■————————————————————■
.お客様の声
■————————————————————■

オンライン相談を利用されたお客様よりご感想をいただきました。
ありがとうございます!

「自身の家計管理や資産運用について、良い点、改善点がとてもクリアになり、お金にまつわる漠然とした不安が整理、解消されました。」

30代半ばを迎えるDINKs夫婦です。

夫婦ともども家計管理が苦手、かつダブルインカムということでお金についてはあまり危機感なく暮らしてきましたが、老後含め漠然とした不安は常に頭の片隅にあったため、数年前から一念発起して妻である私が管理を担当することに。

独学で色々と学んできたものの、自信が持てないこと、また調べてもどうしたら良いか分からないことがあり、一度信頼の置けるFPの方に、私たちの状況を詳にした上で個別具体的な内容をご相談したいと思っていました。

そんな折、たまたま聴いていた長谷川潤さんのPodcast番組に飯村さんがご出演されていた回を拝聴し、やわらかな雰囲気ながらも聡明で明瞭なお話ぶりに、この方だ、とすぐに個別相談を依頼。

当日はシートを元に収入、支出についてポイントなる部分を丁寧に質問、確認してくださり、私たちが今後気をつけた方が良いこと、取り組んでみたら良いことをバランスよく教えてくださいました。

現在加入中の保険の見直しや資産形成について悩んでいましたが、頭ごなしに否定したり一方的に何かを勧める、といったことはなく、あくまで私の意向はどうか、ということをきちんと確認してからお話を進めてくださり、ポイントはココ、と具体的にご指導いただきました。私が用語や概念がよく理解できずにいた際も、丁寧に解説していただき、とても話しやすかったです。

何よりも私がこれまで独学でやってきた内容の方向性が大きくずれていないことが分かり、とても嬉しく思いましたし、自信にもつながりました。これからもお金の勉強を続けようとポジティブな気持ちなれました。

また今後悩むことがあったらご相談したいと思います。
今回は本当にありがとうございました。

■————————————————————■
.メディア出演・取材記事のご紹介
■————————————————————■

●114日フジテレビ「めざましどようび」にリモート出演し、1月からの
食品類の値上げについてコメントしました。

●1119日フジテレビ「めざましエイト」に取材協力し、「住宅ローン控除」についてのコメントが掲載されました。

●1125日フジテレビ「LiveNewsイット!」に実際に保険見直し相談をしているところが紹介されました。

「生命保険の現実保障見直しで減額する人も」
https://www.fnn.jp/articles/-/278662

●121SuiteWomanに取材記事が掲載されました。

「保険料が大幅に上がるかも?!ファイナンシャルプランナーが教える火災保険料の見直し方」
https://suits-woman.jp/job_money/258298/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!

どうぞご自愛ながらお過ごしください。

FP事務所アイプランニングでは、ご相談を承っています。

時間や場所を選ばない「オンライン相談」を是非ご活用ください。
https://www.fp-iimura.jp/online-consulting

感想やご意見がありましたらこのメールにご返信ください。

事務所だよりが不要な場合は、下記より登録の解除をお願いいたします。
https://www.fp-iimura.jp/%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%a7%a3%e9%99%a4%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

☆****☆◆☆****☆◆☆****☆
発 行:FP事務所アイプランニング
H P:http://www.fp-iimura.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/FP事務所アイプランニング-280991875381320/
CopyrightC)FP事務所アイプランニング
☆****☆◆☆****☆◆☆****☆